スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英語の勉強で辞書を引かないバカはそもそも高校に行くなよ・・・

ひどすぎます。生徒が「辞書を引かない」度合いが。

某日の宿題。上と下が同じ意味になるように書き換えよ。



Thank you for coming here today.

= It is (                    ) (                       ) you (                         ) come here today.



正解はもちろん、上と下を「直訳」すれば、

It is kind of you to come here today.

です。"You are kind"と言い換えられる関係ですから、不定詞の主語はforではなくofになると。

まあ、生徒の答えが、

It is kind for you to come here today.

でも、「想定の範囲内」だなあと思って宿題を添削していたのですが、↓のレベルの答案が今では普通です。





It is thank for you to come here today.





・・・thankを辞書で引き、「うれしい」などの意味の形容詞がない、いや、そもそもthankは形容詞ではなく、「感謝する」という他動詞である、ということすら、辞書で引かないバカども。こういう「まぎれもないバカ」が、今は中高一貫の「できる層」にも複数いる時代となってしまいました。

授業でもこういうバカ答案を平気で書く生徒を名指しで晒して

「オイ、thankの品詞は?」

と聞いてあげました。案の定何も言えない生徒。

でも、こういう「ド級」のバカに限って、授業中は紙の辞書をいっちょまえに机の上に置いたりしているのです(その辞書は受付から借りてきたものですが)。





私の定義する「バカ」は「努力しない人間」のことなので、授業中でも、明らかに予習や復習で辞書を引いていない生徒に「キミはバカすぎるね~。何しにここに来てるの?」と平気で言っていますが、英語の勉強をするのに、しかも「宿題」を解くのに、「意味がよくわからない単語」の「意味」すら辞書で引かない現代の「ゆとりバカ」には、さすがにアドバイスのしようがありません。





改めてここにも書いておきます。英語の勉強をするのに、辞書も引かないヤツは救いようがないバカです。辞書を引かなくていいのは、せいぜい「高校受験組の中2」までです。高校受験組は中3から、中高一貫生は中1から辞書を引かなければ、学校の授業にすらついていけないはずなのですが。。。






ま、こういう筋金入りのバカでも、難しい整序英作文がたまたま1問できたりすると、
「あ、オレやっぱり頭イイ!」
と、安いプライドを満足させ、一向に努力を積み上げないわけですよ。




何とかなりませんかね、この、
「簡単な問題を外したのは『アンラッキー』、
難しい問題が(たまたま)できた方が『実力』と思えるうぬぼれ」。


だからこそ今、多くの会社で
「ゆとりは勘弁してくれ」
という言葉が普通に流通しているんだが。
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

・白河夜船

Author:・白河夜船
白河塾の塾長ブログをFC2ブログに引っ越しさせました。wordpressがアップグレードできず、書式をいろいろ変えたりすることが大変だったので。今後はTOEICなどにも役立つネタを書ければいいなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
白河塾カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。