スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ゲーム感覚でTOEICをとらえる(大学生以上用記事)

大学入試のために英語を勉強している方は、TOEICなど気にせずに、「大学入試英語」の勉強をする方が良いです。リスニング対策としてTOEICの問題集などをやっても、

・TOEICが「ビジネスコミュニケーション英語検定」であるがゆえに、問題はビジネスに関するものがほとんど。

・したがって、出てくる語彙も、センター試験も含めた大学入試リスニングの語彙とはかなり違ってくる。

という理由で、あまり効率的ではありませんから。大学入試リスニング対策としては、特にセンター試験であれば、河合塾や駿台、代ゼミから出ている「マーク式問題集」によく付録としてついている「リスニング問題(もちろんCDつき)」を片っ端からやり、各問題を「一回のリスニングで8割以上答えを出せるようにする」練習をする方が効果的です。これなら、赤本などの「過去問」は、最終段階の力試しとして残しておけます。おすすめです。

私も力試しにずいぶん昔にTOEICを受けたことがあるのですが、途中で腹痛で退出したりなど、不本意な試験の受け方だったので、一念発起して、数ヶ月前からTOEIC対策に取り組み、7月のTOEICも受験してきました。

結果としては、まだまだのびしろがあるというものです。以前受けたときよりもはるかに難しくなっているので、全問正解でなくても満点が与えられるようですが、私もまだまだ上が狙える余地があるなとわかりました。そんなわけで、今後はこのブログでも、私のTOEIC対策を書き、より上を目指す大学生や社会人の方にためになるような情報発信ができたらいいなと思っています。

http://shirakawajuku.com/
関連記事
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

・白河夜船

Author:・白河夜船
白河塾の塾長ブログをFC2ブログに引っ越しさせました。wordpressがアップグレードできず、書式をいろいろ変えたりすることが大変だったので。今後はTOEICなどにも役立つネタを書ければいいなあと思っています。

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
白河塾カウンター
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。